スケールテスト実施しました

5月


心の準備をせずに、ぱっと弾き始めて止まったり、最後の音を丁寧に弾きすぎて1拍長くなったり、弾けていたのに楽譜の確認を怠った結果、知らず知らずのうちに違う指番号で弾いていたりと、とっても勿体ないミスもありました。しかし、いくつもの項目を受験出来る力がついてきた生徒さんが増えたのは嬉しいことでした。その為、余裕を持って試験時間を取っていましたが、予定より早く終わり、お迎えの時間までお友達と自由に過ごすこととなりました。中学生の生徒さんは連弾をして楽しみ、小学生の生徒さん達は先生があちこちで”これは使える!”と集めたおもしろ指先強化グッズでわいわい盛り上がっていました♪

2019年1月

今の時期、体調を崩しやすい為、欠席者も出ましたが10名の生徒さんが元気に参加しました。“100回の練習より1回の本番”といいます。こまめに参加して多くの場数を踏むことで演奏の滑らかさや安定感などが増してきたと感じます。又、回を増す毎に練習の効率も上がってきているようですね。

11月

今回数名の生徒さんが5回合格すれば貰える銅メダルを獲得しました。初参加の生徒さんもその様子を見ながら「次は自分も!」と気合が入ったようでした。頑張ってね♪ブログへ

7月

昨年までは何グループかに分けていましたが、今年から全員一緒の受験となりました。お友達の演奏を聴く姿勢は大事です。その訓練や沢山のお友達の演奏には発見や刺激があります。それらを持って帰って欲しいなと思います。生徒さん達は、お友達と会えるのがちょっとしたお楽しみのようです。ブログへ

5月

4月末に発表会が終わり、ゴールデンウィーク直後のスケールテストですが、日頃の練習でスケールをを取り入れていく事が定着してきたのでしょうね。普通に受験する生徒さんが増えてきたのは嬉しいですね♪ブログへ